◆ 流気整体 ◆


揉み返しのない、安らぎの整体です!


天地人を結び森羅万象、全ての命の元にある気の流れを整えること、活性化させること、しなやかに流気させることに視点をあてて編み出されたものが流気整体です。

 

身体の従組織をまず整えていき、整えられた正しいエナジーに同調現象を起こさせて、その振動、波動、脈動によって骨格を整えていくという、従来の整体とは全く違う視点から創案されました。

 

「気を病む=病気」は、人体の気の流れが乱れ、気が病んでいる状態です。

 

気という根元的なエナジー(エネルギー)が正しくスムーズに流れるように調整することで、元の気(元気)になっていきます。

 

全身へのアプローチにより、細胞活性、血流・リンパ流の促進、神経系のやわらぎ、ホルモン系のバランス調整や免疫系を高めていきます。


「押す」、「揉む」、「リズミング」の3つの動きによって、気の滞りや乱れを整えていきます。

 

やさしくアプローチしていく施法は、揉み返しや痛みのない安らぎあるものです。